2021/10/13(水)

ジャネット初のナショナル1位は86年!

 今からちょうど35年前、1986年10/11付ビルボードのシングル・チャート「Hot 100」にて、1位に輝いていたのがJanet Jackson「When I Think Of You」!!
 言わずと知れたジャム&ルイスの金字塔アルバム『Control』(86年)から、「What Have You Done For Me Lately」(86年4位)、「Nasty」(86年3位)に続く第3弾シングルにして、ジャネット初のナショナル・チャート・ナンバーワンとなったのが、この「When I Think Of You」でした。この週から2週連続の1位、この曲がジャネット・ナンバーワンのキック・オフということで、なんだか感慨深いものを感じます。ちなみに日本語タイトルは「あなたを想うとき」。
 ジャム&ルイスの一般層への浮上ポイント(境界線)というのが、明らかに85年と86年の間に線引きできるものと思います。まあ言ってみれば『Control』発売以前と発売後、と言い換えてもよいもので、ざっくりと発売前がブラック・コミュニティ期、発売後が広く一般層期という感じでしょうか。Force MD’s「Tender Love」(86年10位)が、ちょうど橋渡し的存在だったということですね。
 そんな中でも「What Have You Done For Me Lately」「Nasty」の2曲、要は(アルバムからの)第1弾及び第2弾シングルは、まだアバンギャルド感というかブラック・コミュニティ感というか、(成りあがる)チャレンジングなものを秘めているのですね。そしてこの「When I Think Of You」は、王道ポップ感というか、堂々たる横綱相撲感みたいなものを醸し出しているんですよね。このシングル・カットの順番は、今考えると実に絶妙なのかななんて思ったり。3枚目に王道感、4枚目にバラッド…これって『Rhythm Nation』(89年)でも継承されているんだよなあ。ここまで考えているんだったら、ジャム&ルイス恐るべし。
 アルバム発売時に既にこういった「When I Think Of You」(あるいは「Escapade」)タイプの横綱王道ポップを用意していたジャム&ルイス、あらためてトップ・プロデューサーになるべくしてなったんだなあ。

<Bar Sure Shot今後のスケジュール>
(予定は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください)
・10月13日(水)ポール・サイモン/サイモン&ガーファンクル、アシャンティ、澤山璃奈 三昧
         ~ポール・サイモン生誕80周年、アシャンティ生誕41周年、澤山璃奈生誕33周年

・10月15日(金)カーペンターズ、ジャクソン5 、『サレタガワのブルー』 三昧
         ~リチャード・カーペンター生誕75周年、ティト・ジャクソン生誕68周年、堀未央奈生誕25周年

・10月18日(月)チャック・ベリー、少女隊、ニーヨ(Ne-Yo) 三昧
         ~チャック・ベリー生誕95周年(2017年没)、安原麗子生誕52周年、ニーヨ生誕39周年、仲里依紗生誕32周年

・10月20日(水)トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ、吉沢秋絵/おニャン子クラブ、モーニング娘。 三昧
         ~トム・ペティ生誕71周年(2017年没)、吉沢秋絵生誕53周年、新垣里沙生誕33周年

・10月22日(金)栗田ひとみ、ルビー・モレノ、ribbon 三昧
         ~栗田ひとみ生誕57周年、ルビー・モレノ生誕56周年、佐藤愛子生誕48周年

・10月25日(月)ヘレン・レディ、A-Cha/山口由子、ケイティ・ペリー 三昧
         ~ヘレン・レディ生誕80周年(2020年没)、山口由子生誕52周年、ケイティ・ペリー生誕37周年

・10月27日(水)ヘイゼル・ディーン、デュラン・デュラン、小西真奈美 三昧
         ~ヘイゼル・ディーン生誕65周年、サイモン・ル・ボン生誕63周年、小西真奈美生誕43周年

(KARL南澤)


- Powered by PHP工房 -