2021/06/21(月)

Color Me Baddの初シングルは、Dr. Freeze!

 今からちょうど30年前、1991年6/22付ビルボードのシングル・チャート「Hot 100」にて、2位に留まっていたのがColor Me Badd「I Wanna Sex You Up(From ”New Jack City”)」!
 オクラホマのヴォーカル・グループ、Color Me Baddの初ヒットでしたね。話題になった映画『New Jack City』のサントラから、そして結構びっくりな衝撃なタイトルということもあって、日本でもそれなりなヒット感のあった作品だったかな。それにしてもこの曲って、最高位2位を記録していたのですね。超大ヒット…。トップ5ヒットくらいのイメージではありましたが、2位だったとは。この直後の「I Adore Mi Amor」(91年1位)、「All 4 Love」(92年1位)が連続ナンバーワンを獲得していただけに、91年から92年にかけてのColor Me Baddは、まさしく飛ぶ鳥を落とす勢いだったわけです。
 ちなみに「I Wanna Sex You Up」、プロデューサーはDr. Freeze。フリーズ博士といえば、前年鮮烈なデビュー・シングルとなったBell Biv DeVoeの「Poison」(92年3位)!そう、この「Poison」のプロデュースもDr. Freezeでした。ヒップホップ世代の新進プロデューサーという感触でしたが、一般的に訴求したのは「Poison」と「I Wanna Sex You Up」の2曲だったかな。当時12インチは、2曲共にオンタイムで購入していました。
(KARL南澤)


- Powered by PHP工房 -