2021/05/07(金)

00年前後の良質R&Bシンガーのひとり、Case

 緊急事態宣言の延長が正式に本日発表されるようです。5月いっぱいまで延長ということなので、必然とBar Sure Shotの休業閉店も5月いっぱいとなるということですね。ブラックミュージックの旅の再開時期も含めて、これに関してはあらためて近々こちらのHP及びフェイスブックにてお知らせいたします。
 今からちょうど20年前、2001年5/5付ビルボードの「Hot R&B/Hip-Hop Singles &Tracks」にてトップに輝いていたのがCase「Missing You」!!
 R&Bシンガー、Caseの3枚目のアルバム『Open Letter』(01年)からのシングル・カットで、自身唯一のブラック・シングル・チャート1位となった作品です。「Hot 100」では最高位4位、こちらも最大ヒットとなっています。プロデューサーは当時の売れっ子チーム、Tim & Bob。
 Caseといえば、初ヒット「Touch Me Tease Me」(96年14位)、「Faded Pictures」(Case & Joe/99年10位)あたりが印象的でした。個人的には「Happily Ever After」(99年15位)がとにかく好きでしたねえ。バラッドなのに、好きすぎて12インチ・シングルも購入しましたから。CaseはJoeと被るところがありましたが、実に良いシンガーだと思います。最近は名前をあまり聞かないですが(現行R&Bを積極的に聴いているわけではないもので…)、まだ現役で歌っているのでしょうか。
(KARL南澤)


- Powered by PHP工房 -